ママれぽ

おっきーレポートvol.2

2017年04月04日

子育ては、一歩手前で(お荷物持って編)

旅行に行くときに、娘はこの大きなキャリーケース(通称ゴロゴロ)を
引きたがるようになりました。

もちろん斜めになっては立ち止まり
階段では「持てない」と言って渡してきたり
取っ手が長すぎて引きずっているだけになったり

持ちたいと言った割には
ヒヤヒヤすることもあって
こりゃーまー親は大変ですわ(笑)

でも、「やってみたい!」
という気持ちを育てるのも子育て。

多少の失敗やできないこと。
私自身もそれを繰り返して成長してきた。
そして、そのそばで
大人がそれを見守ってくれていた。

子育て中に思うことは
「周囲の目」
子どもがいることで迷惑かけてやしまいか
それを先回りして注意ばかりしていた経験が
私にもある。

でも、今、娘を育てるにあたって
笑顔で子どもに接している私の姿は
周囲の人たちも笑顔にできることを知った。

子どもががんばって成長しようとした結果
もし近くの大人に迷惑をかけてしまったら
(正直、このキャリーケースでもたつくことがありました)

笑顔で「ごめんなさーい^^」と相手に伝えるだけで
お相手の方は、娘に笑顔で「おお!がんばってるねー。」
って声をかけてくれるんです^^

大人が次の世代の子どもたちを一緒に育てる環境。
それはもしかしたら、私たち親の
「笑顔」が作っていくのかもしれませんね。

この記事を書いた人
hug