ママれぽ

チューリップフェア(馬見丘陵公園)に参加しました!

2017年04月11日

【イベントレポート】

4月8日(土)~16日(日)まで馬見丘陵公園にて開催されております「チューリップフェア」に参加して来ました!

約50万株!色とりどりのチューリップと桜のコラボレーション

約50万株のチューリップは種類も多く、まるでカラフルな絨毯のよう!私が行ったのは9日なのですが、まだ蕾の状態のものも多くありましたので、最終日近くになればなるほど一層華やかなチューリップ畑を見ることが出来る思います。

しかし、フェア前半で行く人は、チューリップと桜のコラボレーションが見れるんです!色の濃いチューリップと淡いピンクの桜がマッチ。花見をしてお弁当を食べる人やお昼寝しているパパなど思い思いに楽しんでおられました。

チューリップの種類は本当に様々で、真っ赤に咲くものや2色で咲いているもの、花の開き方も少し丸みを帯びたものや大きく開くものなど想像しているチューリップと違うものがたくさんあります。

その名前も格好良くて、私と子どものお気に入りは「レーンバンデマーク」。恐らくドイツ語でしょうか。赤と黄の色味がとてもキレイでした。

土・日にはステージでイベントもあります!

大型テントステージイベントなど、土・日のみで開催されるイベントもあります。私が行った際には子どもたちの合唱を聴くことができました。

その他にも大道芸パフォーマンスやガイドツアー等もありますので、リーフレットをご確認下さい。

馬見丘陵公園内のカフェや出店でランチ

 

このチューリップフェアの期間中のみだと思いますが、カフェの「+f」さん以外にも色々なお店が出ていました。

ここでランチにするのも良し、デザートとして購入するのも良いと思います。

私のオススメは「+f」さんのジェラート。ダブルで頼んで子どもと分けて頂きました!