ママれぽ

ふぅちゃんレポートvol.5~「あかりとうつわ展」に参加しました~

2017年04月12日

ほっこりしたあかりが ゆったりした気持ちにさせる

桜はちょうど満開かという4月9日。あいにくの小雨まじりではありましたが「ししがみからのイベント情報」にあった「クレイスタジオくり あかりとうつわ展」に行ってきました。

会場の〈夢創館〉は大正時代に呉服屋だった建物を利用した趣のある高取町の観光案内所・休憩所です。その2階で行われた「あかりとうつわ展」はその雰囲気とほっこりした灯りがマッチしてあったかい気持ちにさせてくれました。

天井が低いことも手伝ってか、気がつけば灯りの前で座り込み、近くに置いてあるお茶碗を見たり湯のみを見たり、姿勢を低くして見ているせいか陶器の風合いや形もじっくり見る事が出来ました。

少しザラッとした表面は土の暖かみを感じることができ、手になじむ感触はすごくしっくりときました。


この「クレイスタジオくり」さんは信楽に工房があるとの事なので、一度そちらにもお邪魔してみようかな。

この記事を書いた人
hug
hug