ママれぽ

しーちゃん、おうちレポートvol.1~お洗濯もの編~

2017年04月18日

なんでもやりたいんです、わたし。

毎日の生活のこと。

興味を持つのは当たり前です。

この前まで、「あーダメ!お洗濯中やから、ちょっと待っててね。」

洗濯かごに頭を突っ込み、触る。洗濯ものを出して投げる。

 

でもそれは、興味あります!のサイン。

やらせてみようと思い、やり方を教えていたら、少しずつ干せるようになりました。

洗濯かごを持って部屋から出ていくと

「おかあさん、なに持ってるの?」

「お洗濯ものだよ」

「私もいく~」

最近は、一緒に干しています。

お洗濯を好きになって、自分で干していくようになるとは。

誰の洗濯ものかを聞いてみると、

「これはお母さんのね、これはお父さん、これはしーちゃんの」

教えていなくても分かっていたりするので、子供の好奇心・観察力には驚きます。

ちょっとしたことですが、学びは日々の生活、親子の時間から生まれます。