ママれぽ

ふぅちゃんレポートvol.7〜つばめ編〜

2017年04月21日

今年もおかえり〜!

家を新築して10年が過ぎました。

今思えばこの家に私たち夫婦の次に住みだしたのが、ツバメ。家が完成した1ヵ月後の4月半ばには既にこの巣は完成していた様に思う。

「ツバメは幸せを運んで来るよ〜」って知人が言ってはくれるけど、良い事ばかりではないのが本当のところ。

初年度は1組のツバメが5羽の子を育て、巣の下にうんちの山を築き、あいさつも無く巣立って行きました。とは言え、悪い気はしなかったのは何故だろう・・・。(もしかして、ケータを授かったのもツバメさんのおかげ?などと思わなくもない・・・)

そして次の年の4月半ばになると、またその巣に帰って来ました。その隣に新たな巣も作られ、気がつけば2つのツバメのお家がありました。

面白いのが、1組目が巣立った後に別のツバメが巣の中身を掃除して遅めの子育てをしていた事。これって去年ここで巣立った子なのかな?って思いながらなんとな〜く毎年見守っている。

またツバメのヒナ達が顔をのぞかせる頃に投稿します。

この記事を書いた人
hug
hug