ママれぽ

岡寺(明日香村)へ石楠花を見に行ってきました!

2017年04月25日

先日、明日香村にあります「岡寺」へ石楠花を見に行ってきました!

色とりどりの石楠花とお寺の落ち着いた雰囲気のコラボレーション!

石楠花は大きくて鮮やかな花びらが特徴的で、その気品と美しさから「花木の女王」と呼ばれているそうです。

その花言葉は「威厳」や「荘厳」といったものがあり、簡単には近寄りがたい雰囲気、つまり「高嶺の花」であるということみたいですよ!
まさに「荘厳」なお寺である岡寺と雰囲気がマッチしていて静かで落ち着いた雰囲気がありました。

特に奥の院までの参道では「石楠花×鳥居」「石楠花×お地蔵様」などそのコラボレーションを拝めます。

余談ですが、石楠花の花言葉には「危険」「警戒」があります。葉に毒があることが由来されているとのこと。特に小さいお子様をお連れになる際は注意してください!

約3,000株の石楠花が見れるのは、今だけ!

岡寺の境内には約3,000株の石楠花が咲いていて、見頃なのはは4月中旬から5月のゴールデンウィークにかけてまで。

私が行ったのは土曜日だったのですが、カメラを持った50~60代前後の方が中心で人の数はそんなに多くありませんでした。

もしかしたら、結構穴場なのかもしれませんよ!

ただ、バス停や駐車場からは上り坂ですし、参道は階段が多いのでベビーカーが必要なお子様はオススメできません。

お出かけの際は「かめバス」をご利用ください

岡寺のある明日香村は、もちろん奈良県内随一の観光名所です。

車で行って、さっと帰るのももちろんありですが、せっかくなので明日香村を散策するのも良いと思います。

しかし、最寄り駅の岡寺駅から岡寺までは歩いて40分。(実体験です)

そこで、橿原神宮前駅や飛鳥駅から「かめバス」明日香村周遊のバスが出ています。

途中下車して明日香村の観光スポットを巡り、バスが来るまでの待ち時間を利用して次のバス停まで散策したり色んな楽しみ方が出来ると思います。

私は途中、亀石を久々に見ました。大人になって見ると改めてこの愛嬌がなんとも言えません(笑)

是非、岡寺を含めて明日香村全体を楽しんでみてください!

龍蓋寺(岡寺) 住所:高市郡明日香村岡806
電話番号:0744-54-2007

この記事を書いた人
hug
hug