ママれぽ

富雄川沿いの「豆豆菜菜」にて年齢差40歳の女子会してきました。

2017年04月26日

今回紹介するのは、生駒市上町にある「豆豆菜菜(まめまめさいさい)あすか野店」です。

富雄川沿いをドライブ中に発見し、お店の名前から勝手に“身体に良さそうな美味しいものが食べれるだろうな”と期待しておりました。今回は、80歳になるご近所のご婦人と一緒にランチです。

里山にある学校のような懐かしい佇まいの店舗

アンティーク風なランプやブリキ製品に木造の店舗は温かくどこか懐かしい雰囲気。最寄り駅は「近鉄白庭台」。徒歩で1.6km(約22分ほど)のところにあります。車での来店者がほとんどで、駐車場はお店の前と奥にあります。

11時の営業開始から続々とお客様が入店

営業時間は11:00〜16:00と、ランチがメインともあり、この日11:30に入店するも、既に数組の女性グループが着席されていました。

この日は私とご婦人、ふたりとも限定ランチをオーダーしましたが、12:00を迎える前に限定ランチは売り切れとなりました。後から隣の席に来られた女性二人は「あれが食べたかった」と小さな呟きをキャッチしてしましました。(ゴメン、食べてもうた。。。心の中で何故か謝る)

小さな小皿が沢山載った色とりどりのお惣菜にウットリ

この日の限定ランチ(¥1,480)のメインは「つくねハンバーグ」煮物中心のお惣菜の小皿6品と自家製らしきお漬物、御飯とお味噌汁の全10品。ごはんは“雑穀米”または“混ぜご飯”のどちらかを選べました。私もご婦人も一人暮らしなもので、量は控えめ&品数の多いランチに嬉しくなりました。

どちらかというと薄味なので、日頃から血圧を気にしておられるご婦人も安心して召し上がっておられたので、このお店にお誘いして良かったです。

限定ランチをペロリと完食・食後のコーヒー付きでお話も弾みます

ランチが運ばれてきた時は「こんなに?」と思ったものの、あっという間にペロリと完食し、食後のコーヒーも美味しく頂きました。

我が家の食卓に連れて帰りたくなる美しい器たち

店内にはオーナーさんが九州から取り寄せされている素敵な器が販売されています。また、お惣菜の販売もされているので、ご家族のお土産にテイクアウトできるようです (注)全てのメニューがテイクアウト可能という訳ではありません。

 

期待通りのランチがいただけました!

 

ライター:くっしー

豆豆菜菜(まめまめさいさい)あすか野店
豆豆菜菜(まめまめさいさい)あすか野店 住所:生駒市上町495番地の1
電話番号:0743-78-0777
営業時間:11:00〜16:00
定休日:不定休(年末年始以外はほぼ営業とのこと)

この記事を書いた人
hug
hug