ママれぽ

はじめてのサッカー観戦。奈良クラブを応援しよう!

2017年08月21日

8月20日(日)に、橿原公苑陸上競技場にて開催された「奈良クラブVSラインメール青森」の試合を観にいってきました!

実は子どもに教えられるまで、奈良にサッカーチームがあることを知らなかった私。とっても恥ずかしい。

奈良ってスポーツチームが無いと思っていましたが、今はサッカーの「奈良クラブ」とバスケットボールの「バンビシャス奈良」があるんですね。

結果から言うと、2-3で奈良クラブは敗戦。けど、10番の向選手がPKを決めたときや33番の前田選手がコーナーキックから点を入れた瞬間は大盛り上がり!子どもも大喜びなのと、やはり負けたことが悔しかったのか、「また応援したいね」と。

今まで野球しかスポーツ観戦の経験が無かった私でも、とっても楽しめました!

今回は、是非みなさんにサッカー観戦の面白さと奈良クラブのことを好きになってもらえたらと思います。

サッカーの応援にはストップがない!?

よくテレビでは日本代表の試合を観たことがあるのですが、大きな旗を振っているのは観たことがあります。

しかも、トランペットを吹いている人まで!プロ野球の応援団と変わらないんだ。

 

試合が始まって、どんどん試合は動いていくのですが、応援団の声援は止まることがありません。

コーナーキックになれば、キッカーの人の名前を連呼し、ピンチになればゴールキーパーの名前を連呼して声援を送る。

45分間一度も止まることのない応援にビックリ。

 

常に奈良クラブを応援する声が耳に入るので、観る側にもその熱が伝わって徐々に一喜一憂するようになり、最初はただ見ていた子どもも、後半が始まる頃には「お~、な~らクラブ~」と声を出すほど熱くなっていました。

アナウンスの身内贔屓がすごい!?

ホームチームの選手をコールする際はどうしても力が入るもの。

でも、その温度差がどうしても面白いんです。

 

たまたま同時に奈良クラブと相手チームの選手が交代する瞬間があったのですが、相手チームの選手だと「背番号4番高橋選手が入ります」

これが奈良クラブの選手だと「背番号9番、せえええぇぇり、やすかずうううぅぅぅ」とあきらかにコールの仕方が違う!

 

そのコールを何度も真似するくらい、子どももお気に入りです。

これからの奈良クラブ(奈良での試合)

9月10日(日)13:00~ VS「Honda FC」 ならでんフィールド

9月24日(日)13:00~ VS「ソニー仙台FC」 ならでんフィールド

10月7日(土)13:00~ VS「ブリオベッカ浦安」 ならでんフィールド

10月28日(土)13:00~ VS「MIOびわこ滋賀」 ならでんフィールド

11月5日(日)13:00~ VS「FC大阪」 ならでんフィールド

 

みんなで奈良クラブを応援しよう!