ママれぽ

あつまれ!体験型イベントで子どもの好奇心発見!奈良市のイトーヨーカドーで開催された体験イベントに参加しました。

2017年08月29日

8月19日(土)~20日(日)に奈良のイトーヨーカドーで開催されていた体験イベントに参加してきました。

 

ほとんどのブースが子どもと一緒に体験や制作ができるので、沢山の親子連れで賑わっていました。

アクセサリーの制作や虫の標本作成、ひょうたんを使ったマラカスやランプ作りなど多くの制作体験ができ、親子でみなさん楽しそうに、また集中して熱心に制作されていて沢山のママやパパと子どもたちの笑顔を見ることができました。

 

制作などは特に小学生ぐらいの子どもたちが多く参加していて、夏休みの自由研究の制作として来られているかたもいたかもしれませんね~。

夏休みの宿題でいつも残るのが、自由研究や貯金箱でした~。

今も貯金箱の作成とかあるのでしょうか??

作成の体験をするとなにか良いアイデアが出てくるかも~と思いながら見ていました。

意外と大人も楽しめる!?多くの体験から子どもの興味があるものを選びました

私たちが実際に体験したのは、体操とプログラミング、英会話、コマ遊びと折り紙づくりでした。

体験教室はそれぞれ個別に行かないといけないのが、一つの場所でできたので習い事の参考になりました~。

 

体操教室の体験ブースでは、マットで「でんぐり返し」などをしました。うちの子は体を動かすのが好きなので、すごく喜んでいて教室の先生と通っている子ども達がサポートしてくれて、何度も挑戦していました。

楽しかったみたいで、「もう一回したい!」と自分で進んで並んでいました。

うちの子には少し早かったかもしれませんが、動くものには興味を持っているみたいで、レゴブロックでできた車をプログラミングして動かすという体験をしてきました。

タブレット端末で動かすもので、操作はとてもシンプルですが、ほかに体験していた小学生ぐらいの子どもたちは、みんな夢中になって計算して動かしていました。

これが、意外に大人がすると面白いんです!

ママやパパと一緒に考えながらみなさん動かしていたりして、画面のゲームより、動かせる楽しさを体験できます。動かす操作は無理でも、パパやママが動かして操作していることで興味がわいたのが自分で車を持っていって走らせていました。

英語体験では、日本語と英語を交えながらお話してくれていたので、あまり抵抗感なく楽しみながらお魚つりのゲームを楽しんでいました。

また、昔ながらのお手玉、コマや折り紙がおいてあり、初めて見るコマ回しに興味深々。

どうやって回すのか糸を巻き終わるまでじっーと見つめていましたね。

手や体を動かすことって昔より少なくなってきていますが、子どもは今も昔も変わらず、新しいものでも古いものでも興味があり、楽しめるものですね~。

夏休みも残り少なくなってきていますが、親子で体験できることにぜひ挑戦してみてくださいね。

 

ライター:しーちゃん

この記事を書いた人
hug