ママれぽ

近鉄南大阪線に「幸運のだるま」現れる

2017年12月31日

日曜日、久々に大阪まで出かけた帰り。近鉄大阪阿倍野橋駅から吉野行きの急行に乗り込んだ時の事。
「かあさ〜ん、あれ何ぃ?」と息子に言われ吊り革を見ると…
だるまさんが…


「おぉ!幸運のダルマだ!」と、とーさん。
「あの、吊り革に触ったら良い事があるんだって!」
と言う言葉を聞くが先か早速つかまりに行く息子。
その光景を見ていた同じ車両に乗り合わせていたお客さん達も興味津々で代わる代わるダルマさんの近くに集まり写真を取ったり、つかまってみたり。


なんだか微笑ましい光景。
よーく見ると『つかめ!合格(西大寺)』と書かれており、調べてみると、平成29年12月1日〜平成30年3月14日までの間で実施されている「幸せを運ぶ、きんてつの吊り革」という近鉄の企画らしい。

この期間中、合格祈願吊り革(77本)、恋愛成就吊り革(3本)、金運招福吊り革(1本)の3種類の吊り革が設置された列車が大阪・奈良・京都の各路線で運行されているらしく、今回見つけたこのダルマさんは「合格祈願吊り革」でした。また設置車両には、ホームからも設置場所がわかるようにこんな「窓ステッカー」が貼られています。

合格祈願吊り革は達磨寺、信貴山朝護孫子寺、西大寺、道明寺天満宮、金峯山寺吉野脳天大神、東寺、安倍文殊院の名称を記した7社寺のものがあるらしいので、またどこかで出会えるかと、電車に乗る楽しみも増えました。「恋愛成就吊り革」や「金運招福吊り革」にも出会ってみたい。
みなさんも、探してみて下さい。見つけた時は思わず笑顔になりますよ!

ライター/ふぅちゃん

この記事を書いた人
hug
hug