ママれぽ

飲む点滴!健康と美容にいい甘酒を飲もう【はぐ美容部】

2018年01月21日

はぐ美容部から今日ご紹介するのは

 

結構前から、ブームがきていて

あちこちのスーパーで見かけるようになった

 

「甘酒」

 

私自身も実は苦手意識のあった甘酒(飲みにくいイメージ)

 

でもでも

昨年からひっそり続けています

なぜなら、美味しいんです!(イメージと全く違う)

 

飲み続けて、髪の毛に艶が出てきた気がします。私は・・・ですが

 

友達曰く

(風邪を引きにくくなった、お通じがよくなった・・・)といい事づくめの甘酒

 

 

甘酒は腸内の善玉菌の働きも助けてくれる発酵飲料

甘酒は米こうじに水分を足して、さらに発酵させたもの。
おかゆや炊いたお米をたして作る方こともできます(私作りましたが、1回目失敗に(笑))

その原材料は「こめ」と「こうじ」です。

 

なぜここまでブームになったの?

甘酒にはビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどのビタミンB群が含まれています。

 

ビタミンB群は、体内のさまざまな代謝やたんぱく質の合成にかかわっているとされていて、内側からの健康な体作りはもちろんのこと、肌の調子を整えるためにも不足しないように摂りたい栄養素のひとつ

そう、お肌にも髪にもいいとされているんです。

子育て中のママや忙しいワーキングウーマンの方にも、ついつい不足しがちな栄養素ですよね。

それが豊富に入っています。

 

しかもナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム、リンなどのミネラルが含まれています。
ミネラルも健康サポートに欠かせない栄養素。

これで風邪が引きにくくなったのかなぁ?と納得いく栄養たっぷりの甘酒さん

 

これは早速

「甘酒」生活始めるしかないと思います。

 

 

 

過剰摂取にご注意

美味しく飲める甘酒、手軽に手に入るようになりました。

どれだけ体にいいと言われていても、過剰摂取には気をつけてください

 

飲み方のポイント

①飲む時間と量を決める

特に飲む時間に決まりはないですが、朝 約200mlぐらい(コップ一杯程度)を目安に続けるといいと言われています

 

②そのままでもよし、割って飲むのもよし

割り方のおすすめ

甘酒+豆乳

甘酒+バナナ(ミキサーにかける)

甘酒+ヨーグルト

楽しくアレンジして、飲みやすい方法で続けていきたい美容法。

 

スーパーではいろんな種類がありますが、自分にあった甘酒を購入して

ぜひ今日から

続けてみませんか?

ちなみにこちらは

成城石井で購入した

甘酒です。スッキリ飲みやすい甘さです。

 

 

825g 800円(+税)

 

砂糖を一切使わず、ノンアルコールでお子様にも安心して飲むことができます。

 

これからは料理にもどんどん使っていこうと思っています。

甘酒アレンジレシピのおすすめ情報お待ちしております。

 

 

 

この記事を書いた人
mayumi
mayumi

♡ライター&パーソナルスタイリスト♡ グルメ・ファッション・美容・海外旅行・サッカー大好き♡ 美容や健康、子育てなどについてもどんどん情報発信していきます。 ナチュラル&ポジティブに輝いていける彩り豊かなイキイキキラキラ女性が増え、毎日もっとワクワクできますように・・・⭐️ 11歳男の子と7歳女の子のママ☆