ママれぽ

料理=シンプル 母としてできること「お出汁の料理教室 mama’s kitchen主催」「菓子工房 癒の菓」松川志乃さん【はぐインタビュー】

2018年04月05日

はぐインタビュー!第4回目☆

 

いつも、はぐをご覧いただきありがとうございます。

 

第4回目となった、キラキラ☆ママさんは見た目は、ほんわかした癒し系のママ。

中身は・・・

 

 

早速、現在までの経歴や今の想い・・・たくさん聞かせていただきましたのでご紹介。

 

 

〜プロフィール〜

お出汁の料理教室
mama’s kitchen主催の
松川志乃さん

mama’s kitchenセミナー(利き出汁講座~昆布編)
ママ育ラボに参加(食育のイベント参加、企画など)
菓子工房 癒の菓(*受注販売:おだしクッキー、大豆と昆布、きなこグラノーラ、胡桃のプラリネ、オーダーケーキ)
良スイーツコンテスト出店報告

 

10歳&7歳&5歳のママ♡

現在10歳の長男くんがまだ2歳の頃・・・

子連れで行ける料理教室を開講。

自分の子育てと両立しながら、離乳食講座を開いたり、イベントに出したりしつつ

デコレーションケーキはこの頃から、習ってみたいという方にも教えていました。

 

提供したいものが変わってきた

「3人の子育てのなかで、毎日家にいることも増え、離乳食のことであったり

毎日の食事・・・四六時中食事のことを考えてました」

そうですよね。

しのさんの気持ち、すご〜くわかります!

特に離乳食作っている時期は、キッチンばかりいるな〜。って方もおおいのではないでしょうか。

 

その時に、家族のための食事

大人の食事と離乳食つくり

これを別々としてではなく、一緒に!!

そこでテーマになったのが「お出汁」

料理の原点は、出汁!!!その基本に戻ろう。

 

「市販のだしをパッパふっていて、どこかしら罪悪感感じることってありませんか?」

 

たまに余裕があるときだけ出汁をとる、でも忙しい時はふっちゃってますよ〜私(笑)

そうそう、出汁をとったら体にもいいのはもちろん、美味しいのは十分にわかってるんです。

でも時間ないからってついつい、と言い訳している一人です。

 

しのさんも同じような思いだった、そんな中

「必要とされていること!自分がしていきたいこと!基本に戻ってそれを(出汁)伝えたい!」

出汁で生活はできる。私にできることを伝えていこう!と決めてやっと自分の中で腑に落ちた瞬間だとおっしゃっていました。

 

「お出汁コンシェルジュママの料理教室

mama’s kitchen
~子供と暮らしを楽しむ料理教室~」

お出汁の料理教室を開講。

どのような料理教室?

「おだしの取り方はもちろん

だしアレンジの仕方や、いろんなお出汁を使い分けて、おうちで体に優しいお料理を楽しめる方法が学べる教室となってます」

 

「料理教室(子連れOK)では、普段の生活にすんなり取り入れてもらえる方法や、経済的であること・・・実はすごく簡単なこと。

など気づいてもらえるきっかけとなればいいな〜、教室にてお悩みを解決できるなどの場づくりを提供していきたい」

 出し殻の活用法や出汁の取り方をきちんと学びたいと主婦歴12年ですが、感じております。

 

出汁をとった後の昆布や余った食材を活用して作れないかと思い、作り出されたものを紹介します。

もともとお菓子作り、ケーキ作りが大好きだったため、天然素材である鰹節と昆布の楽しみ方のひとつとして誕生した

”おだしクッキー”

 

 

 

このクッキーあら不思議!ちゃんとおだしの味がします。新感覚!!

あと引く美味しさ♡忘れられないお味!ですよ。

 

素材を大切に、ほっこりと身体に優しいお菓子を届けたい

昨年から

菓子工房”癒の菓” として、受注販売もスタートされました。

紹介したおだしクッキーの他に、↑↑

素材を大切に!の思いが他の商品にも反映されています。(例:グラノーラの中にコンブが入っているのもあります)

デコレーションケーキやプレゼント用に詰め合わせなど、コンスタントに受注がはいるようです。

グラノーラの数々・・・。 

 

こんな可愛いケーキを作ってもらえますよ。

子どものお誕生日ケーキ作ってください♡やプレゼント用にお願いします・・・などご注文なども

柔軟に受けてくれるようです。

「LINE@登録(詳細は下記にあり)していただき、お気軽のご注文ください」とのこと

 

リフレッシュ方法は?

「子どもとの時間もそうだけど、今は音楽聴きながら(星野 源さんの曲)ひたすら工房で流していると、作業がはかどるんです!(笑顔)」

 

なるほど。星野さん!あの声(音楽)に癒されているんですね。わかります!!!

 

工房で一人。その中で、心地いいものにかこまれていると、いいモノができるんですね。

 

 子どもとも目一杯遊ぶ!!楽しそう〜(笑)↓

トレーニングも子供と一緒に楽しんでいる、プライベートのお写真。

  

土台作りは母親が・・・

 

お友だちにケーキを作るようになり、9年目


お出汁歴 5年目。

子供が生まれてから・・・色々と変化をし続けてきた、しのさんとのお話は、子育ての話ももちろん盛り上がりましたが

趣味を仕事に(大変な思いもたくさんされておられると思いますが)されているからか、すごく想いが熱く

イキイキ、キラキラされていて本当に刺激をいただきました。

私も同じ親として、日々の中でなにが大切か、なにを子供たちに伝えていきたいのか・・・ということを改めて気付かされました。

子供が親元にいる間に
食や生活の
土台をつくってあげたい・・・

子どもも大人も楽しみながら「食育」ができるのが一番ですよね。

 

しのさんの想いである『出汁で暮らしを豊かに・・・』

いろんなお話をたくさん聞くことができました。

 

出汁をとることが大変とか、時間がかかるなど・・・

「そんな人こそ自分流におとしてもらう掛け橋となれば嬉しい、食生活をシンプルに」

一番心に残ったお言葉です。

 

 

今後の活動予定

決まっている↓イベント↓

5月26日(金) 生駒市ISTAはばたきにて出店

講座などもされる予定みたいです。 

 Facebookにて随時最新情報を見ることができます → コチラ 

 

菓子工房 癒の菓
菓子工房 癒の菓 住所:天理市
電話番号:090ー3169ー0424
定休日:お問い合わせください。
↓ご予約は↓
LINE@ ID wuk6012d
(メール) mtkwsno305@gmail.com
(TEL) 090ー3169ー0424
URL:https://www.facebook.com/kashiyunoka/

この記事を書いた人
mayumi

♡ライター&パーソナルスタイリスト♡ グルメ、ファッション、美容、海外旅行、サッカー大好き 美容や健康、子育てについての情報発信していきます。 ワクワクしてナチュラル&ポジティブに輝いていける 彩り豊かな女性を増やしていき、奈良をもっと盛り上げたいな〜。。。 サッカー大好きな男の子と女の子のママ☆