ママれぽ

あ・い・う・え・お《文字》に興味がではじめたら①『あいうえおのえほん』【はぐおすすめ図書】

2018年04月25日

3歳~4歳くらいのときに、文字に興味を持ち始める子が多いみたいですね☆

我が家の子供たちも、4歳くらいのときに、文字に興味が出始め、リビングには《あいうえお表》を貼ってあります。

まだまだ、読むのは少しずつだけど、興味をもったときがチャンス☆

親子でたのしめる絵本はないかなぁと思っていたときに紹介してもらったのが『あいうえおのえほん』♪

『あいうえおのえほん』

作: よこた きよし
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 

優しい雰囲気の絵が特徴の、いもとようこさんの絵本。

子供たちが興味のある、動物や、たべものなどを通して、たのしく『あいうえお』がまなべるようになってます(^^)

絵から文字をイメージできるように、それぞれの文字をつかった、言葉・文もあって、絵本としてたのしめるようになっています☆

小学生になっても使えるように、文字の書き順も。

ひとつひとつの文も考えられていて、楽しく読めます☆

赤ちゃん時は絵を楽しんで、幼児期は読み聞かせ、小学校に入ったら、文字・書き順のお勉強に!

長く楽しめる絵本です。

出産のお祝いや、お誕生日のお祝いにもぴったりです☆

わたしも、海外に住むお友達のお誕生日にプレゼントしたことあるんです。海外ではなかなかない日本語の絵本なんで、とっても喜んでもらえましたよ(^^)

ぜひ、お子様と一緒に絵本の時間を楽しんでくださいね☆