ママれぽ

和食の代表 (せ)醤油の世界は意外に身近な所に♡はぐ@おうちごはんシリーズ★

2019年02月09日

いつもはぐhugをご覧頂きありがとうございます(*^ω^*)今回の、

 

はぐ@おうちごはんシリーズは〜★

(せ)醤油のご紹介です♡

和食の代表の醤油、毎日必ず出番がある調味料ですよね〜♡

そして、やはり原料を見て知って購入する事に興味を持って頂けたらなぁ〜と思います!

ポイント★

原材料は、大豆?脱脂加工大豆?

大豆は★そのまま大豆を使い、桶仕込みの場合は大豆の油分が浮いて蓋の代わりをします。そこでもろみの発酵熟成が進むので、油分も時間をかけて分解され多様な成分が溶け込み、まろやかな風味、深い旨味が特徴。最低でも、1年かけて造られるようです。

脱脂加工大豆は★大豆から油を搾り取った物、非常に安価。潰された形状のため分解されやすく油分がない為安定して短時間で醤油が作れます。油を搾る工程で化学溶材を使い、輸入大豆をまとめて搾る事が多いようです。流通する8割は脱脂加工大豆を使っていると言われています。お財布に優しい!なので♡購入するなら脱脂加工大豆以外の原料は、シンプルな物を選ぶことをぜひ、オススメします(*゚▽゚*)

 

やっぱりオススメしたいのは、   丸大豆、小麦、塩、アルコールとシンプルな材料で!!  天然醸造醤油★旨味がたっぷり♡少量で大切に使っていきたいですね〜(^^)

奈良県には昔ながらのお醤油屋さんが色々とある事、ご存知ですか〜??

地産地消を推進しているはぐhugだからこそ、身近な地元の調味料をぜひ、ぜひ使って頂きたいと思って♡ご紹介しますよ〜!!

 

恒岡醤油醸造本店★

創業200年以上(明治時代)の奈良県橿原市今井町の醤油屋さん。街並みが昔ながらの風景が残っていて観光にも最適。周辺は魅力あるランチが食べれる場所もあり、ぜひ一度は訪れてほしい♡

イケダ醤油★(井上本店)

創業150年以上(江戸時代末期)の奈良県奈良市北京終町にある醤油屋さん♡レンガ造りの蔵の中で製造。黒大豆を使った珍しい醤油も取り扱っているようです!

ニシキ醤油★

創業100年以上(1900年)の奈良県生駒郡斑鳩町五百井にある醤油屋さん♡流行りの生醤油や、ソースなども取り扱いあり。HPはスタッフ紹介なども掲載しフットワークの良さが素敵〜!

大門醤油★

創業100年以上(1907年)の奈良県桜井市大福にある醤油屋さん♡ごまドレッシング、柿酢、ブルーベリーの酢など女性が好きそうな?!品揃えが豊富みたいですよ〜!

片上醤油★

創業88年以上(1931年)の奈良県御所市森脇にある醤油屋さん♡とびっきり薄口の淡色天然醸造醤油や、青大豆醬油、古代ひしおなどを取り扱っているようです!

 

いかがでしたか〜?(°▽°)もぅ愛用してるものや、お試ししたい品は有りましたか〜???

 

私も知らないお醤油屋さんがあり、今回記事を書く中で、又次への楽しみが増えました(^O^)♪

こうして奈良県産を知り、愛用し、地元に愛着をもって生きていくこと★

未来や子供達に育まれ、繋がっていけたら奈良の未来は素敵なはず♪と思っています♡(^^)v

第一回 おうちごはんシリーズ★はこちら←

第二回 おうちごはんシリーズ★はこちら←

第三回 おうちごはんシリーズ★はこちら←

第四回 おうちごはんシリーズ★はこちら←

一緒に奈良の良いところを探していきたいなぁ〜♡ 気になるあの場所、情報提供のコメント、喜びます♡

【ライター🖋アミーamiy♡】↓↓

この記事を書いた人
アミーamiy♡
アミーamiy♡

《H23.H24.girls' H28.boyのママ》    毎日の暮らしを楽しく、優しいがmotto~‼︎ 裁縫、お料理、お花が好き♡ 本当はインドア派でのんびり屋さんです。        そんな私だけど、、、(๑˃̵ᴗ˂̵)/  奈良の子育て世帯に喜んで頂けるような 情報提供を頑張ります!(^.^)\              何気ない日常を心豊かに楽しめるように☆ 子供達の未来が安心できるようにっっ☆☆ 奈良県の地産地消の推進しhappyに☆☆☆ 皆さまと一緒に╰(*´︶`*)╯╰(*´︶`*)╯  奈良の暮らしを楽しんで生きたいのでどうぞよろしくお願いします! コメント、投稿box喜びまぁす!!!