ママれぽ

たまには大阪へ冒険☆子どものための博物館【キッズプラザ大阪】お出かけレポ

2019年03月27日

先日、パパと3才&1才の娘達で大阪の扇町にある「キッズプラザ大阪」に行ってきました。

子どもが遊びながら色んなことを学べる博物館です。

平日に車で行きましたが、奈良からは約1時間で着きました。


関西テレビ放送と同じ建物内にあるので、カンテレキャラクターのハチエモンがお出迎え♪


1Fどんなもん階で、入場手続きを済ませて、ゲートを通過すると、にぎやかな「ボールサーカス」が歓迎!わくわく体験の始まりです

5Fに上がり、それぞれの階を回った後、3階の出口から退場するのが基本的な流れです。

5F やってみる階

世界の文化、科学や自然、社会のことなど、楽しい展示やワークショップがある階です。

色々興味深々にキョロキョロしてました〜。
子どもの「これ何だろう?」って好奇心が刺激されてるのかな?

4F あそぼう階

ゆうびん屋さんやお店屋さんなど生活体験ができるキッズストリートや、食育を学ぶパーティキッチンなどがあります。

家で行うごっこ遊びより、リアリティがあるのか、楽しそうでした

フロアの中心には、オーストリア出身の芸術家フンデルトヴァッサー氏がデザインした「子どもの街」。

4Fから5Fに突き抜けるように、そびえ立つ建物は迫力満点!!
我が子たちも、目をまんまるにして、大興奮していました。
アスレチックの要素もあり、子どもたちが大歓喜していました。

※すべり台は、100センチ以上の子どもに限ります。

3F つくろう階
創作工房やコンピューター工房など、クリエイティブなプログラムが体験できます。

デジタル体感ひろば アクア では、壁一面に広がる巨大スクリーンに、自分の影を写すことがでます。長女はこの遊びがお気に入りで、翌日もスクリーンもないのに、家でポーズを作っていました(笑)。

長女は、また行きたいと言って大満足したみいです。

個人的には、5Fやってみる階の世界や文化に関する展示などは、もう少し大きくなって、文字が読めるようになったら、より深く楽しめそうだと感じたので、再訪したいです。

施設内には、乳幼児向けのプレイルームに、授乳室、ベビーカー貸出におもらしシャワーもあるので、小さい子どもちゃんのいるママも安心☆

お食事は、当日再入場可能なので、近隣の飲食店に行くこともできますし、
飲食のできる多目的ルームで持参したお弁当を食べてもOK。

多目的ルームは、団体予約が入っている場合があるので、事前に問い合わせてみてください。

私たちが訪れた日は、幼稚園の遠足等の団体さんが何組か来ていたので、平日でも沢山の人がいました。
ホームページで、混雑予想をチェックすることもできますよ。

遊びの要素あり、学びの要素あり、室内で子どもが思いっきり楽しめるキッズプラザ大阪、是非行ってみて下さいね。

施設には、広〜い扇町公園が隣接されているので、そこでも遊べますよ。

※ キッズプラザ大阪さんのホームページには、館内で撮影した写真の商用利用はできないと記載されていますが
はぐhugへの投稿は許可頂いています。

 

【ライター✐ : すみりんご】

姉妹の子育て中。娘達に、自分の暮らす地域を好きになって、伸び伸びと成長し
てほしいと思っています。
出産前は、毎週吉本の劇場に通うお笑いオタクでした。
今は毎日自宅がドタバタ新喜劇。
でも、実は悩んだり、イライラしたり、モヤモヤしたり…それでも、毎晩リセッ
トして、笑って明日を迎えたい!
葛藤もあるけれど、人が暖かい奈良で子育てできることに感謝しています。

 
 
キッズプラザ大阪
キッズプラザ大阪 住所:大阪市北区扇町2-1-7
電話番号:06-6311-6601
営業時間:9時30分〜17時 入場券の販売は閉館45分前まで
定休日: 第2、3月曜日 祝日の場合は翌日
※8月は第4月曜日
12月28日〜1月2日
臨時休館
アクセス Osaka Metro堺筋線の扇町駅から すぐ又はJR環状線天満駅より3分
駐車場113台

料金 大人1400円 小人(小中学生)800円
幼児(3歳以上)500円
※65歳以上700円 証明必要
※障がい者手帳所有者及び介助者1名 手帳の提示で半額

この記事を書いた人
hug
hug