ママれぽ

赤ちゃん先生から学ぶ、命の大切さ☆ママの働き方応援隊@奈良県内

2019年04月24日

いつも、はぐを見ていただきありがとうございます。

奈良の情報サイトとして、最近は、はぐも沢山の方に見ていただき本当にありがとうございます。

毎月のはぐマルシェにも、毎回沢山の方に出店していただいて、本当に嬉しく思っています★

その中で、最近多くなってきている出店者の方で、赤ちゃんや未就園児のいるママさんがいらっしゃいます(^^)

これは、本当に嬉しくて、赤ちゃんがいても小さな子どもがいても、やりたい事をして、それが仕事になって、どんどん社会に出て行って!!

子育ては絶対に一人じゃできないし、やりたい事できるならやったらいい!!と思います(^^)

そこで!!

きょう、ご紹介するのは、【赤ちゃん先生】の取り組みをされている、NPO法人ママの働き方応援隊✨

ママの働き方応援隊 

奈良真菅学級代表の上田さん(左)とママ講師の坂井さん(右)

先日、お二人に、赤ちゃん先生の活動内容について、伺ってきました。

まずは・・

【赤ちゃん先生って??】

赤ちゃんとママが教育機関や高齢者施設、企業、団体に訪問し、学び・癒し・感動を共有し、人として一番大切なことを感じてもらう人間教育プログラム。

実際の赤ちゃんとふれあい、ママから生まれたときの話を聞いて、自分達(小学生や中学生)も母親から生まれ、大切に育ててもらってることを感じて、それが自分の価値や、周りの仲間の命の価値に気づくことができるなど、赤ちゃんとママを通じて、生まれてきたことの奇跡自分自身の命の偉大さを学ぶことを目的とされています。(NPO法人ママの働き方応援隊HPより)

 

教科書では学ぶ事のできない、自分達よりも、小さな赤ちゃんとのふれあいが子ども達を笑顔にしてくれます☆

赤ちゃんには、人が元々持っている善なるこころを引き出すチカラがあるみたいですね(^^)

赤ちゃんと手足の大きさを比べてみて、気づくこともあります☆

どれだけ大きくなったかな・・・(^^)

どうやって大きくなったかな・・・???!!!

命って・・・??

ほんとうに大切なものは(^^)

そんな疑問が子ども達の心の成長に繋がるように・・・

NPO法人ママの働き方応援隊 奈良真菅学級では、小学校・中学校・高校・大学などや高齢者施設に向けてプログラムを用意し、お問い合わせも随時受付されています。

お問い合わせは、公式HP、もしくは、Mail( nara.mamahata@gmail.com)までよろしくお願いします。

そして・・・赤ちゃん先生も募集中

ママ講師として、未就園児(0歳~3歳)のお子さんの子育て中のママさん!

赤ちゃんがいる子育て中の今だからできる、赤ちゃん先生としてのお仕事があります★

社会と孤立しがちな、赤ちゃんの時期、そんな時だから、外にでて、ぜひ社会に参加してくださね!!

奈良県内でも、赤ちゃん先生ママ講師、いきいきと活動されています!

活動の内容や、様子についても、いつでも聞けるように、説明会も随時開催されていますので、気軽に参加してみて下さいね(^^)

もちろん子連れでご参加ください

 

★詳しい情報は公式Facebookでも公開されてますので、見てみてくださいね

★一度説明を聞いてみたい!!と思ったママさんは

→こちら(nara.mamahata@gmail.com)へメールでお問い合わせくださいね(^^)

 

 

 

この記事を書いた人
e.fukui
e.fukui

男の子2人を育てるママです。 人と話すことが大好きで、自分の知らない事を知りたい!といつでも学ぶ事を大切にしています。 自分の発信する事が誰かの役に立って、それがまた繋がる。 そんな繋がりを大事にして、奈良の女性を笑顔にするために沢山の出会いの機会を作っていきたいな。と思います。