ママれぽ

【パンダヴィレッジ】どの子も可愛すぎるドーム型コテージ@和歌山白浜町

2019年09月24日

今回は、ちょっと奈良から冒険…和歌山県へ。
和歌山県の白浜町は、奈良からでも行きやすいので、一泊旅行などで、周りのお友だちもよく家族旅行で遊びにいったお話を聞きます。

そこで、泊まるだけでも、楽しくて、思い出に残りそうなコテージを紹介します。

『パンダヴィレッジ』

大勢のパンダちゃん達が勢揃いで、どの子も可愛い♡

ラブリーなお顔の子もいれば、海老や果物モチーフのユニークな子もいます。

 

ヴィレッジ内には、人工の川が流れています。
また公園もあり、子どもたちもリフレッシュできますね。

今回、私たちが泊まったのは…


〝りぼんちゃん〟

りぼんちゃん、外から見たお顔はもちろんのこと、お部屋の中も、とってもキュート!!

娘たちのテンションも上がりまくりでした。

この絶妙な色使いがツボすぎる!!
Tシャツの柄が壁紙とリンクしていたのは、偶然です(笑)

お部屋には、冷蔵庫、トイレ、バスルームが付いていて、アメニティグッズ、パジャマ等も用意されています。
※パジャマは1番小さいサイズでも、年少の娘はブカブカでした。

備品の一つ一つも、パンダの模様が施されていて、可愛い♡

ちなみに、お部屋は自分で選んだものではなく、施設側から指定されました。

敷地内に大浴場もあります。
お食事は、バイキングを利用しました。

家族連れほか、女子旅グループも見かけました。

とれとれ市場やアドベンチャーワールドからも近い場所にあるので、白浜旅におすすめです。

シンプルでオシャレなコテージ『とれとれヴィレッジ』も隣接されていますよ。

パンダヴィレッジの詳細や空室状況は
コチラより、確認できます。

 

【ライター✐ : すみりんご】

姉妹の子育て中。娘達に、自分の暮らす地域を好きになって、伸び伸びと成長し
てほしいと思っています。
出産前は、毎週吉本の劇場に通うお笑いオタクでした。
今は毎日自宅がドタバタ新喜劇。
でも、実は悩んだり、イライラしたり、モヤモヤしたり…それでも、毎晩リセッ
トして、笑って明日を迎えたい!
葛藤もあるけれど、人が暖かい奈良で子育てできることに感謝しています。

パンダヴィレッジ
パンダヴィレッジ 住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498−1
電話番号: 0739-42-2200

この記事を書いた人
hug
hug