ママれぽ

【なばなの里】光と浪漫がきらめくパノラマの世界に魅了!イルミネーションは5月6日まで@三重県

2020年02月07日

関西でも、壮大なスケールで有名な「なばなの里」のイルミネーションを見に、三重県桑名市まで足を伸ばしてみました〜。

天理ICから、休憩も挟んで2時間弱で着きましたよ。

「なばなの里」は、2019年11月に55周年を迎えた〝ナガシマリゾート〟の中のいち施設です。

入村料は2300円でしたが、1000円の施設内で使える金券が付いていました。

レストランでの支払いに利用しました。

ちなみに入村料は、季節によって異なります。

イルミネーション期間は、チケットを購入し14時までになばなの里に入村すると、施設内にある〝ベゴニアガーデン〟を無料で見ることができます。
※通常は、別途入館料必要。

数百種・一万二千株のベゴニアが栽培・展示されています。
色鮮やかに美しく咲き誇るベゴニアに囲まれて、セレブ気分に。

足湯も満喫〜。
タイツなどを履いていても、小さな更衣室があるので、そこで脱ぎ着ができます。
タオル販売機もありましたよ。

そして、夕方に近づくにつれ、お客さんもどんどん増えていき、日没になると…
点灯!!

壮大なスケールのイルミネーションに、心奪われます!!

〝さくら〟のイルミネーションは、四季折々の自然や季節の移ろいを、光で表現されていました。

200メールの〝光のトンネル 華回廊〟は、「世界の絶景」にも選ばれたとも納得の大迫力!!

地上45メートルの高さから堪能できる〝アイランド富士〟の利用もオススメです!
上空からの雄大な景色は、一生の思い出になるかも。
※別途料金必要。金券は使用できません。

イルミネーションは、2020年5月6日(水)
まで行われるとのことです。
点灯時間の日時カレンダーはHPより確認できます。(日没時間により変動あり。)→コチラをクリック

※なばなの里で撮影した写真は商用利用はできませんが、はぐへの投稿は確認しています。

【ライター✐ : すみりんご】

姉妹の子育て中。娘達に、自分の暮らす地域を好きになって、伸び伸びと成長し
てほしいと思っています。
出産前は、毎週吉本の劇場に通うお笑いオタクでした。
今は毎日自宅がドタバタ新喜劇。
でも、実は悩んだり、イライラしたり、モヤモヤしたり…それでも、毎晩リセッ
トして、笑って明日を迎えたい!
葛藤もあるけれど、人が暖かい奈良で子育てできることに感謝しています。

 

なばなの里
なばなの里 住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787
営業時間:営業時間、入村料は季節により異なる
定休日:駐車場無料

この記事を書いた人
hug
hug