ママれぽ

【まほろば健康パーク】のファミリー鉄道がミニサイズだけど本格派で楽しすぎる@大和郡山市

2020年06月28日

浄化センター公園がリニューアルされ、2014年に新たにオープンした 『まほろば健康パーク』

公園内を走行する〝ファミリー鉄道〟に乗車してきました。
のりばは、ファミリープール前にあります。

切符を買って、乗りたい鉄道を選ぶことができます。

娘が選んだのは近鉄電車でした!

全長350メートルの線路の旅、発車〜‼︎

娘&パパ、そして駅員スタッフさんで乗車し、ママは張り切って撮影係!
のはずが、追いつくのが精一杯。

娘たちは、目をキラキラさせながら、大喜びしていました!

踏切などもあるので、本当に電車に乗っている気分に。

元々、電車でお出かけすることが好きな娘たちですが、コロナ対策の自粛で、もう何ヶ月も電車には乗れていません。

ミニサイズだけど、本格派なファミリー鉄道でかなりご満悦の様子でした。

そして、このファミリー鉄道のすぐ横に、本物の近鉄線の線路があるんですよ。

4月から11月までの曜、曜、日 の、10:00~12:0013:00~16:00運行しているとのこと。

詳しい運行状況は、Facebook(👈クリックしてね)にて更新されています。

また、公園内の〝子ども広場〟には、複合遊具型の大きな滑り台があるので、体を動かして遊ぶこともできます。

6月でも、太陽に照らされた滑り台は、けっこう熱くなっていたので、これからの季節はご注意くださいね

スイムピア内には、カフェもあります。自粛解除後、一部メニューが復活しています。
コロナ対策のため、飲食は当面館内ではできないみたいです。(というわけで、テラス席に。)

テレビ番組などでも紹介された有名な〝奈良の氷屋ヒノデさん〟の販売は、まだされていませんでした。(6月7日時点)
こちらのかき氷も気になるところですね。

ファミリープールが人気の公園ですが、プール以外にも、楽しめるポイントがいくつもあります。
これからの季節、熱中症に気をつけて、遊んでくださいね。

まほろば健康パークのHPはこちら☆

 

【ライター✐ : すみりんご】

姉妹の子育て中。娘達に、自分の暮らす地域を好きになって、伸び伸びと成長し
てほしいと思っています。
出産前は、毎週吉本の劇場に通うお笑いオタクでした。
今は毎日自宅がドタバタ新喜劇。
でも、実は悩んだり、イライラしたり、モヤモヤしたり…それでも、毎晩リセッ
トして、笑って明日を迎えたい!
葛藤もあるけれど、人が暖かい奈良で子育てできることに感謝しています。

まほろば健康パーク
まほろば健康パーク 住所:大和郡山市宮堂町310番地
定休日:近鉄ファミリー公園駅前すぐ
駐車場有り
URL:http://swimpia.com/fac8.html

この記事を書いた人
hug
hug