ママれぽ

奈良公園の主役は…鹿だけじゃない?!「ならまち糞虫館」

2020年07月11日

奈良公園といえば鹿
その鹿が糞をして…その糞は一体どうなる?
わたくし30年以上奈良に住みながら、そんなことは全く気にもしていませんでした。
答えは、ならまちにある『ならまち糞虫館』にあります。

糞虫と呼ばれるコガネムシの仲間が、お掃除してくれているのです。
奈良公園は糞虫の聖地なんですって。初耳!!
え?!あの糞を転がす姿が見れるのか!?と思ったら、

日本に生息しているフンコロガシは、ほぼ転がさないそう…。

 

館長さんがアツく解説をしてくださるので、

どんどん糞虫ワールドにひきこまれていきます。

糞虫って、こんな美しい色をしているのか…。
その中でも奈良に生息しているルリセンチコガネが、

瑠璃色をして宝石みたいに美しい色を放っていました。

日本に生息する糞虫以外にも、世界中の糞虫を見ることができます!

見慣れた奈良公園も、少し目線を下にしてみれば、新しい世界が広がるかもね♪

 

ライター✐:トラ

ならまち糞虫館
ならまち糞虫館 住所:奈良市南城戸町28-13
営業時間:13:00-18:00
定休日:土日開館

大人300円
子ども100円
URL: https://www.hunchukan.jp

この記事を書いた人
hug
hug