ママれぽ

神秘的な空間に2頭の有名なお馬さんが。日本最古 水の神様が祀られている神社【丹生川上神社下社】@吉野郡下市町

2020年09月25日

吉野郡下市町にある  丹生川上神社下社 

日本最古の水神を祀っている神社です。

境内には2頭の馬がいてを祈る黒馬晴れを祈る白馬として奉られています。

この白いお馬さん、愛嬌がある姿がSNSでバズってちょいと有名。

たしかに可愛らしくってのんびりしてましたねぇ。
タテガミがサラッサラですごく綺麗でした。
可愛らしいと言っていますが神様のお馬ですからね。

程よくソーシャルディスタンスで。ニワトリもいたよ〜

その他にも拝殿から本殿まで続く階段日本最長という見どころたくさんの神社です。

県外をまたがなくてもすぐ手の届くところに歴史を感じられる場所がたくさんあるのも奈良に住んでいる人だけの特権では。

川の流れる音、風の音が心地よく。。。
ん?雷の音?何やら雲行きが怪しい〜っと参拝中にゲリラ豪雨に遭いまして。

これは私の邪気を神様が洗い流してくれたのかもしれない。。。笑

ライター✐: トラ
生まれも育ちも子育ても奈良です。
きっとこれからも奈良でのんびり暮らすかな。

丹生川上神社下社
丹生川上神社下社 住所:吉野郡下市町長谷1-1
営業時間:8:00〜17:00
定休日:拝観料 無料
駐車場 有

この記事を書いた人
hug
hug