ママれぽ

「まるでストッキングを履いたような靴下」寒さ対策もバッチリ!

2020年11月23日

冬のファッションで、ブーツ以外の靴のときって、レッグウェアに悩みませんか?

ストッキング?フットカバー?
でもこの2つは、足の甲が寒い‼︎

あえてのカラーソックスを合わせるコーデは、暖かいし可愛いけど、(個人的には)ファッション難易度が高いんですよね。

そこで昨年、生協のカタログでこんな商品を見つけたんです。
お値段は、500〜600円くらいだったと思います。

「まるでストッキングを履いたような靴下」

ハイソックスの丈なので、くるぶし丈のやや短めのボトムでも、靴下の履き口は見えにくいです。

中底の色移りが目立たないように、足裏部分が黒色のタイプを買いましたが、ベージュ系もありました。
お座敷などで靴を脱ぐ場合は、ベージュ系の方が目立たないかもしれませんね。

生地は思ってたより分厚く、ナチュラルな素足感は無いなぁと、商品が届いたときに、正直思いました。

履くとこんな感じです。

近くで見たら、分厚い生地感は分かるけれど、すれ違った程度なら、あまりストッキングかどうか分からないかなと思います。

オシャレは我慢‼︎
…とはいうけれど、冷えは女性の大敵ですよね。

私は、2人目を出産以降、足が冷えやすくなり、夏でも素足にサンダルは履いていないくらいです。

なので、昨年の冬は、何回か着用しました。
今年の冬も、着用すると思います。

他にも、
◇ストッキングより、しっかりした生地なので、急いで履いても染しにくい

◇また、フットカバーのように、かかとが脱げて、靴の中で丸まってしまうストレスがない。

などの防寒以外にも、良いポイントがありました。

生協のカタログ以外では、通信販売のニッセンやセシールで、同様の商品が販売されていますよ。

【ライター✐ : すみりんご】

北陸出身の姉妹のママ。在宅webライター。
「子どもが小さいから◯◯できない。」
が口癖のぐうたらママから一転、ふとライター業に関心を持ち、チャレンジすることに。
県外出身者の目線で、奈良の魅力をお伝えしたいです。
育児のリフレッシュは、YouTubeの芸人さんの公式チャンネルとマンガアプリを見ること。

この記事を書いた人
hug
hug