ママれぽ

【おうちじかん】レンジで簡単!ほくほく、ねっとりで美味しい焼き芋

2020年11月16日

焼き芋が恋しい季節ですね〜。

先日、地区のおいも掘りで、沢山のさつまいもを収穫してきました。

自宅で、さつまいもを蒸しても、時間と手間はかかるのに、なかなか美味しくならないと思っていましたが

ネットで検索して、レンジで温めるやり方を試してみました。

洗ったさつまいもを、たっぷり濡らしたキッチンペーパーで包み、お皿にのせてラップする。
(今回はシリコンスチーマー使用しました。)

600w1分半加熱する

200w8分から10分加熱する
※小さめだと8分くらいでよいと思います。

竹串で刺して柔らかくなっていたら、温かいうちに、キッチンペーパーを剥がして、いただきます。
火傷に注意してね。

レンジでできあがった、さつまいもは、ほくほく柔らかくねっとり感もありました!
もっと早く、このやり方を実践すれば良かった〜。

子どもも、フーフーしながら、ぱくぱく。

高温加熱の後に、少し時間をかけて低温で加熱することコツかな。

レンジの種類によっては、150wや300wの設定かもしれないので、時間を調整してみてください。

あと、個人的な実感では、シリコンスチーマーの方が、よく熱が通るように思いました。
シリコンスチーマー使用する場合も、少し時間を短めに加熱して、一旦様子を見た方がよさそう。

とっても簡単なので、試してみてくださいね。

【ライター✐ : すみりんご】

北陸出身の姉妹のママ。在宅webライター。
「子どもが小さいから◯◯できない。」
が口癖のぐうたらママから一転、ふとライター業に関心を持ち、チャレンジすることに。
県外出身者の目線で、奈良の魅力をお伝えしたいです。
育児のリフレッシュは、YouTubeの芸人さんの公式チャンネルとマンガアプリを見ること。

この記事を書いた人
hug
hug