ママれぽ

【お出かけレポート】大ヒット中の映画『鬼滅の刃 無限列車編』を見てきたよ※ネタバレなし

2021年01月02日

大ヒット中の映画 『鬼滅の刃 無限列車編』

ママ友たちからの評判を聞いて、ついに先日イオンモール橿原のTOHOシネマズに観に行ってきました〜‼︎

ちなみに、こちらの映画はPG12指定となっています。

PG12とは、小学生以下の子どもが視聴する際は保護者の助言・指導が必要。全年齢の視聴はできるけれど、親の判断が求められます。

戦いの過激なシーンが多いので、耐性があるかどうかは、個人差がありますよね。

ちなみに、我が家の子どもは、自宅でのTV放送は、わりと平気で観ていました。

映画の方は、私個人的な感覚では、TV放送の方が、過激で映画の方がマシかなと思いました。
音響は映画館の方が響くので、戦いのシーンのドーンなどの効果音に、我が家の子はびっくりしていました。

しかし、この作品は、家族の絆や、仲間で協力し合うこと、信じ合うことなどの大切さが、染みるんですよね。

物語の世界に引きこまれ、心は全集中!

主題歌の「炎」の歌詞が、さらに感動を誘います。映画を見る前と後で、歌詞の解釈が深くなりました。

いろんなことがあった波乱の2020年、家族や大切な人との繋がりを再確認した年だったので、ヒットしたことが分かるな〜と思いました。

ちなみに、私、あまり『鬼滅の刃』のストーリーを詳しく知らなかったんです。

TVをつけていても、洗い物などして、ゆっくり見れていなかったので。

そんな私でも、映画のストーリーは楽しめたので、鬼滅初心者ママが観に行っても大丈夫だと思います。
(人物相関は、公式サイトで簡単に予習しておいた方がベターです。)

本当は、リアルな映画の世界観を体感できる4DXで観たかったのですが、子どもに負担がかかるかなと思って、断念。
(4DXはチケット入手困難らしいですね。)

子どもさんがお兄ちゃんお姉ちゃんの年齢のママさんや、1人で行けるチャンスがあるママさん、4DXで観ることができたら、感想教えてほしいでーす。

【ライター✐ : すみりんご】

北陸出身の姉妹のママ。在宅webライター。
「子どもが小さいから◯◯できない。」
が口癖のぐうたらママから一転、ふとライター業に関心を持ち、チャレンジすることに。
県外出身者の目線で、奈良の魅力をお伝えしたいです。
育児のリフレッシュは、YouTubeの芸人さんの公式チャンネルとマンガアプリを見ること。

この記事を書いた人
hug
hug