ママれぽ

鬼滅の刃で注目の【舟戸児童公園】王寺駅の土地勘がないと見つけるのが大変だった!!

2021年02月04日

『鬼滅の刃』の世界観が体験できる場所として、テレビなどのメディアで紹介されている『舟戸児童公園』

子どもと一緒に、鬼滅ファンになったパパが、「見に行こう!」言い出したので、行ってきました。

この公園にあるSL(蒸気機関車)が、映画『鬼滅の刃 無限列車編』で、主人公炭治郎一行が車内で鬼と闘う列車が、似ているのです。

映画のレポはこちら(※大ヒット中の映画『鬼滅の刃 無限列車編』を見てきたよ※ネタバレなし)

 

実際に映画を観ましたが、物語の舞台となった列車は、まさにこのような重厚感のあるものでした。

 

長女は、「本当に鬼出てこない?」って聞いてきました。(そのときは、刀で闘ってね。)

 

このD51.895号は、昭和19年(1944)に製造され、国鉄関西本線・草津線を走っていた車両で、昭和47年(1972)に廃車となったとのこと。

中を見ることもできます。

実際に、ここで操縦して、走行していたんですね〜。

近鉄線とJR線の線路に挟まれているので、その横を現在の電車も走っているんですよね。

次女は、「動いてる電車の方がいい!」って言い出しちゃいました

あと、電車のスプリング遊具も、ちょこんとありましたよ〜。

 

さて、こちらの公園、辿りつくまでに、ちょっとだけ迷いました。

王寺駅付近は、高架の道路と下道が交差していたりして、土地勘がない自分には、複雑でした。(私個人のイメージですが。)

私が実際に辿り付いた道のりを説明すると…

スギ薬局横のパーキングに駐車し

スギ薬局前の信号で、国道168号線を渡ります。

国道168号線沿いに北進し、高架横の歩道を登ります。

するとこの看板が見えるので、階段で降りてください。

公園に着きます。

あくまでも、私はこの行き方で着きましたという道のりですが、ご参考までに。

 

【ライター✐ : すみりんご】

北陸出身の姉妹のママ。在宅webライター。
「子どもが小さいから◯◯できない。」
が口癖のぐうたらママから一転、ふとライター業に関心を持ち、チャレンジすることに。
県外出身者の目線で、奈良の魅力をお伝えしたいです。
育児のリフレッシュは、YouTubeの芸人さんの公式チャンネルとマンガアプリを見ること。

舟戸児童公園
舟戸児童公園 住所:北葛城郡王寺町舟戸1丁目3973ー1

この記事を書いた人
hug
hug