ママれぽ

【なかむら】懐かしの駄菓子屋さん。カードやお菓子がズラリ@橿原市

2021年06月07日

アニメ 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」 を見て、駄菓子屋さんに興味を持った我が家の子どもたち。
※原作は児童小説で、全国学校図書館協議会・選定図書

駄菓子屋さん情報をママ友などに聞いて、行ってきたのは

近鉄真菅駅近くにある 『なかむら』 さん。

聞いた情報によると、昔はこの近くにあったショッピングセンターの中にあった、おもちゃ屋さんだったとか。

現在は、トレーディングカード駄菓子などを販売されています。

トレーディングカードは、男の子だけではなく、コレクターのパパも要チェック⁉︎

薄暗い店内に、ショーウィンドウからほんのり差し込む光。

優しそうな店主さん。

子どもだった遠い昔、ささやかなお小遣いを片手に、わくわくしながら行った近所の駄菓子屋さんを思い出しました。

我が家の子どもたちは、人生初体験の駄菓子屋さんに、目をキラキラさせていました。

スーパーやコンビニのお菓子売り場とは違う雰囲気を楽しんでいました。

店構えは、昭和レトロな感じだけれど、取り扱かっているお菓子は、〝鬼滅の刃〟や〝呪術廻戦〟のものがあったり、流行りのものもありました。

100円未満の安いお菓子も多くて、お小遣いをやりくりしている子どもの懐事情にも優しそう。

厳選したお菓子をゲットして、上機嫌な子どもたちでした。

ママも、懐かしい気持ちになれて、楽しかったです。

【ライター✐ : すみりんご】

北陸出身の姉妹のママ。在宅webライター。
「子どもが小さいから◯◯できない。」
が口癖のぐうたらママから一転、ふとライター業に関心を持ち、チャレンジすることに。
県外出身者の目線で、奈良の魅力をお伝えしたいです。
育児のリフレッシュは、YouTubeの芸人さんの公式チャンネルとマンガアプリを見ること。

 

なかむら
なかむら 住所:奈良県橿原市中曽司町105−17

この記事を書いた人
hug
hug