ママれぽ

赤ちゃんにも優しい焼肉店。食神苑広陵店のランチに潜入!

2017年05月01日

広陵町にある焼肉店「食神苑広陵店」にランチにきました。

近鉄高田駅から真っすぐ北上すること約10分。大きな看板が目印です。

近くには馬見丘陵公園や竹取公園がありますので、午前中は子どもと目一杯子どもと遊んでお腹を空かせて、昼から焼き肉を楽しむ!という贅沢スケジュールはいかがでしょうか。

食神苑の”焼肉愛”を召し上がれ!

食神苑さんは元々柏原市でお店をされていたのですが、平成26年に広陵店をオープンされました。
創業されてから18年間、焼肉に対する”愛”を変わらず持ち続けていらっしゃるそうです。
そういったところが細かいサービスや心配りに現れています。

焼肉にとって命のたれはじっくり寝かせた「熟成だれ」、職人ならではの長年の勘でさばく「手切り肉」、ほんのり甘くてコクのある「自家製キムチ」、丁寧に1つ1つを流水で洗う「手洗いホルモン」
このこだわり・情熱は譲れない!とオーナーから熱く語って頂きました。

また、安心・安全のため、特に生で食べるサラダで使う野菜は、水で洗うだけではなく酵素につけることで余分な汚れを落としています。

焼肉への愛情が詰まったメニューを是非!

贅沢!5種盛りランチ

私がランチメニューに頼んだのは「5種盛りランチ」です。

ランチメニューだからと侮っていましたがかなりの量!これは子どもと分け分けして食べないと入りきらない!

メニューの内容は「カルビ・ハラミ・とり・上ミノ・テッチャン」です。

炭火で焼くのですぐに火が通り、待つことはありません。ジューシーなカルビとハラミ、肉厚なとり、歯ごたえのある上ミノと脂が甘いテッチャン。
どれも絶品で病みつきになりました~。

リーズナブル過ぎて、ついつい頼みすぎちゃう・・・。

私は満足できたのですが、子どもはイマイチ満足していない様子・・・。

そこで嬉しいのが、食神苑ではお肉の追加が1皿300円で出来るんです!

今回は上ロースと塩タンを注文。塩タンは梅だれをつけてサッパリといけます。
また上ロースも良い具合に脂が乗っていて絶品でした!

お野菜盛りだくさん!その場で焼いてサムギョプサル

ランチメニューの中には、サムギョプサルランチもあります!一緒に来ていたママ友はこちらをチョイス。

厚みのある豚肉なので、焼いている間にキムチでご飯をペロリ。しかも炊きたてふっくらごはん!美味しくない訳がない!!

ジュージュー焼いた豚肉を、巻き野菜の上に乗せてトッピング。一枚の厚みがかなりあるのですぐにお腹いっぱいになっていました(笑)

子ども用にはミニミニランチ

ママ友はお子さん用にミニミニランチを注文。ピビンバと冷麺のミニコンビで、ミニミニだけにお椀ほどの小さいサイズが来るんだろうな~と思っていたら、子どもには多いくらいのボリューム!それでもごはんものと麺の組み合わせは飽きない(笑)

ふだん食の細いというお子さんも、モリモリ食べていました〜。ちょっとだけもらえた冷麺は器も冷えてて本格的。麺もコシがあって口直しに最高。

子ども向けのサービスも豊富

小さい子どもたちに大人気のアンパンマンのお皿を取り皿として出してくれたり、ゆっくりとオムツ替えのできる配慮やサイズが合えば紙おむつもいただけるほど、子ども向けのサービスをやっていこうとしているこのお店。その思いはなんと、オーナーのお孫さんへの思いからスタートしたのだとか。

また、周りの迷惑になりやしまいかと、気が気でないごはんを食べているお母さんが、子どもを連れてゆっくりくつろげるようにと、夕方は飲みに来る人たちよりちょっと早い16時からOPENしてます。『寝る時間の早い子どもたち。でもこの時間からごはんを食べられれば、うれしいのでは。』というオーナーの気持ちがここにも表れてますね。

全席個室で周りを気にしなくて良いので、女性でも思いっきりお肉を食べれます。掘りごたつでスペースもゆったり。子どもと是非食べに来てくださいね。

子連れにトコトン優しい焼肉店。子どもも「ごちそうさま〜」と大きな声でお店をあとにしました。

 

ライター:おっきー

食神 苑 広陵店
食神 苑 広陵店 住所:北葛城郡広陵町三吉310-1
電話番号:0745-55-2999
営業時間:11:30~15:00、16:00~23:00(L.O 22:30)
定休日:年中無休

この記事を書いた人
hug
hug