ママれぽ

「子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!」に参加してきました!

2017年06月05日

6月1日より奈良公園にあります「鹿苑」で始まりました『子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!』に参加しました。

赤ちゃん鹿の色んな姿に癒されること間違いなし!

どの姿も、とにかくカワイイ!子どもも私も癒されました

赤ちゃん鹿の魅力はその仕草がとってもカワイイんです!

一生懸命にお母さん鹿についていく姿や木陰で休んでいる姿、ピョンピョン跳ねながら歩く姿はたまりません。「カワイイ」の声があちらこちらから上がっていました。子どももキャーキャー大騒ぎ。食い入るように見ていました。

それでも、当日は日差しが強く、多くの赤ちゃん鹿はテントの陰や木陰でひっそり。
なかなか動かないな~と思って、園内で売っている100円のエサを投げるとお母さん鹿が食べに来ます。すると赤ちゃん鹿が一緒に付いてくるんです!そうするとまた大騒ぎ。その繰り返しが20分ほど続きました。

奈良公園にはメスの鹿が約700頭生息し、毎年5月中旬から7月頃まで赤ちゃん鹿が誕生するシーズンを迎えるそうです。人と鹿とのトラブル防止策として、毎年4月から妊娠しているお母さん鹿を「鹿苑」に保護し(約200頭)、赤ちゃん鹿がお母さん鹿と一緒に行動できるようになるまでの期間中に、特別イベント「子鹿公開」を開催し、可愛らしい子鹿を公開しています。
今年は6月1日(木)~6月30日(金)まで。時間は11:00~14:00まで(入場は13:30まで)の3時間と短く、私もギリギリに入場することが出来ましたがそれでも長蛇の列が出来ていました。柵近くは多くの人が固まりますので粘り強く待つのが良いですよ。

ただ、癒されるだけではないんです。お勉強もしましょう!

赤ちゃん鹿を見て癒されたあとは、奈良にいる鹿についてお勉強。
その歴史や鹿の角のはなしなど、詳細に知ることが出来ます。また鹿についてのクイズもあります。

「どうして子鹿は生まれてから2~3週間草むらなどに隠れているの?」

正解は外敵から身を守るため。
実は木陰に隠れていた赤ちゃん鹿は、休んでいたのではなく、外敵から身を守っていたのかもしれません!・・・いや、どう見ても休んでいたような(笑)

奈良に住んでいるのに、鹿について知らないことはまだまだたくさん。子どもにとっても地元を良く知り、奈良をより好きになる機会になったと思います。

一般財団法人奈良の鹿愛護会
一般財団法人奈良の鹿愛護会 住所:奈良市春日野町160
電話番号:0742-22-2388
営業時間:11:00~14:00(入場13:30まで)
定休日:※6月1日~6月30日までの開催
URL:http://naradeer.com/events/

この記事を書いた人
hug
hug