ママれぽ

できたてのパンがすぐに食べられる!広陵町にあります「スペイン石窯パン GRECO」

2017年06月14日

はぐで、広陵町にある「GRECO」さんを知ってから、ずっと気になっていたので馬見丘陵公園に行く途中に行ってみました!

前回の掲載記事はコチラ!
https://www.hug-nara.jp/report/2008.html

美味しい焼きたてパンがズラリ。

「GRECO」さんは、今年オープンしたばかりなのに、駐車場は常に満車状態。近くに第二駐車場も出入りがチラホラ。

私は五位堂駅からバスで行ったのですが、「馬見北三丁目」のバス停から徒歩約5~10分かかります。

 

お店に入ると、目の前に大きなスペイン製の石窯があってすごい迫力!

また、パンに限らずなのですが調理の工程が目の前で見れるのって安心感もありますよね。「私たちは自信をもって見せてます!」というのが伝わってきます。

スタッフの声も聞こえるので「そろそろカレーパンなくなるで~」と聞くとあ、そろそろ焼きたてカレーパンが食べられるなと思っちゃったり(笑)

さて、店内を見ていきますとまず目に付くのはクリームパン。台座にも乗っているし、おそらくGRECOさんのイチオシ。

惣菜パンもどれも美味しそう!パンダの顔をしたパンなどもあって面白い。

その他にも食パンやサンドイッチなどなど、種類が多いので選ぶのが楽しい。

 

私は子どもと2人で4つのパンに決定!

しかし、私がレジに並んでいる間にも「焼きたて○○パンできました~」と声が。え!?もう選んじゃったよ・・・(笑)

 

こちらのお店では、購入してそのまま店先のスペースで食べることも出来ます。

店内でコーヒーを販売しておりますので、晴れの日にテラスでゆっくり食べるもの、良いと思いますよ。

 

しかし、私はこの足で馬見丘陵公園に向かいます!

近くに大きな公園があるので、景色を楽しみながら食べられる!

私が行ったときは、ちょうど花菖蒲まつりが開催されていました。また、7月には「ひまわりウィーク」が開催されるなど、馬見丘陵公園では色とりどりの花や自然を楽しむことが出来ます。

池の前にちょうど良い感じのベンチがありましたので、子どもと2人でさぁ食べよう。

 

まずは「くるみパン」。とってもフワフワで軽いので、すぐになくなってしまいました。これは1個では足りないかも。

次に「あらびきソーセージ」。子どもがどうしてもこれを欲しがったのですが、食べてみてちょっとソーセージが辛かったみたい。大人にはちょうど良い辛さなので、これは私が全部いただきました。

3つ目は私のチョイス。「金ゴマごぼう」。パンとごぼうの組み合わせが初めてで、正直それぞれ別で食べたほうが良いのでは?と思ってしまったのですが冒険心で選びました。

しかししかし、これが美味しいんです!ごぼうの食感や味がしっかりしていて、コッペパンの素朴な味とマッチ。

コロッケパンなどが定番ですが、ヘルシーだし身体に良さそうだし。私のランキングで上位に入る美味しさです。

子どもも最初はえぇ!?って顔をしたのですが、気に入ってくれたようです。

そして最後のデザートに「自家製クリームパン」。二つに割ると空間いっぱいにクリームが入っていて思わず「おぉ!」と唸る私と子ども。

クリームもとっても上品な甘さでしつこくなく、何個でも食べられそう。

 

お昼を食べたあとで、おやつ程度に考えていたのですがまだまだいける感じ。もっと多めに購入しておけば良かった。そして、カレーパンを買えば良かったと悔やんでしまいます。

 

美味しい焼きたてパンが食べられて、近くに馬見丘陵公園や竹取公園がある、広陵町の「GRECO」さんへ、ぜひ足を運んでみてください。

スペイン石窯パン GRECO
スペイン石窯パン GRECO 住所:北葛城郡広陵町馬見北4丁目17-1
電話番号:0745-44-8308
営業時間:7:00~19:00
定休日:水曜日

この記事を書いた人
hug
hug