ママれぽ

7月にオープンした関西初のビネガーレストラン!奈良市にあります「シード カフェ」

2017年09月07日

今回紹介するのは、奈良市角振新屋町にあるビネガーレストラン「シード カフェ」です。2017年7月19日にニューオープンしたカフェバーレストランです。

 

夏のお疲れマックスだった私が運命のように引き寄せた感が否めない身体にうれしいビネガー料理です。サッパリしたお酢の味と疲労回復を期待して吸い込まれるように入店しました。

お店はアメリカで直接買い付けしたレトロポップな古着屋さんの店内奥、まるで隠れ家のようにあります。と、いっても大きく看板は出していらっしゃるので迷うことは無いかと思いますが…

近鉄奈良駅から徒歩3分、JR奈良駅から徒歩10分とアクセス良好です。奈良公園散策時のランチにもとっても便利な場所です。

お店専用の駐車場が無いため、車で行く場合は、最寄りの柴田駐車場に停めると便利です。(有料)

テラス席もある雰囲気のよい空間でした

店内にはテーブル席、カウンター席、テラス席があり、お子様ウェルカムなお店です。

ランチ、カフェ、BARの営業をされていますが、営業時間中のアイドリングタイム(準備中)無しなことも嬉しいですね。この日は夕方に訪問したので、ライトの雰囲気が良かったです。

トマトの存在感は見た目だけでなく、美味しさも!

ランチメニューのイチオシは毎日5食限定の「シードメガ酢豚」(1,200円)とのこと。

ビネガードリンクにサラダ、ピクルス、付け合せ、スープ、十六穀ごはん、そしてメインのシード酢豚。シード酢豚は350グラムのメガサイズを低温でじっくり揚げたもの。この日も完売だそうです。

ランチタイムを逃してしまいましたが、腹ペコな私にお店の方が親切にランチタイムに提供される「まるごとトマトのハッシュライス」をオーダーさせてくださいました。

 

「まるごとトマトのハッシュライス」はその名のとおり、湯むきしたトマトまるごとを1日以上ビネガーに漬け込んだもの。この「まるごとトマト」はバータイムには単品でオーダーが可能です。ハッシュライスは豆乳仕立てで小さなお子様と一緒にシェアできる優しい味付けでした。

日替わりのビネガードリンクが付いていて、『食前に飲むと胃を刺激してしまうので、こちらは食事中や食後に飲むことをおすすめします』と丁寧に説明してくださいました。

3種類のビネガーで味の変化も楽しめます

サラダのドレッシングとして用意されているのも、もちろんビネガーです。りんご酢、レモン酢、玉ねぎ酢の3種類を自由に楽しめます。

 

お店の演出番外編

箸置きが可愛いシルバーの鹿さんでした。お店の方が「色々と探していた中で、やはり鹿を選びました。県外や海外から訪れるお客様たちに喜んでいただきたくて」と食事以外へのこだわりについてもお話いただきました。

食前食後のお楽しみに可愛い古着の子供服

入口にある古着屋さんにはカラフルな子供服の古着が沢山ありました。古着を店内でリメイクした可愛いオリジナルの洋服もあり、健康な食事とオシャレも楽しめる可愛いお店でした!

シード カフェ
シード カフェ 住所:奈良市角振新屋町6-3
電話番号:0742-26-6778
営業時間:11:00~23:00※ラストオーダーは、ランチ(14:30)バー(22:30)
定休日:不定休

この記事を書いた人
hug
hug