ママれぽ

母は毎晩1人反省会 ついつい出てしまう言葉

2017年09月08日

【投稿BOXからの声】

奈良市にお住いの「S.M」さんからの投稿です。

「ちょっと待って!」を伝えたい想いに変える

妊娠中は、優しくて笑顔の素敵なキラキラしたママを目指してたけど
実際は、毎日ドタバタ慌てたり、イライラしてる、まだまだ半人前母ちゃん。

毎晩、娘が寝付いてから、

「ついカッとなって怒っちゃったな〜。」

「あんな事言わない方が良かったかな〜。」

1人反省会するのは、母親あるあるかな?

そんな毎晩の反省会のときに、ふと気づいた事。

最近、妹が生まれてから、上の2歳の娘に、一番言っている言葉が
「ちょっと待って!」

妹のオムツ替え中に、お茶飲みたいと言われて
「ちょっと待って!」

ミルクを飲ませている最中に、おままごとを一緒にしたいと言われて
「ちょっと待って!」

2歳になって、たくさん言葉を覚えた時に一番投げかけられる言葉がそれだと、切ないよね…
妹が生まれたから、待たされてるって思われたくもないし…

だから、
「お茶飲みたいの?じゃあオムツ替えてからね。」
他の言葉に置き換えるようにしようと決めたけど、

産後頭の回転が悪くて(元からも汗)、置き換える言葉がとっさに思いつかなかったり、慌ててるとき、
ついつい出ちゃうんですよね「ちょっと待って!」が。

そこで、「ちょっと待って!」を言った数より多く、「だいすき」を伝えるようにしました。

たくさんの「だいすき」を伝えて、毎日が慌ただしくても、妹がいても、どんな時もどんな状況でも母は常にあなたが「だいすき」であることを感じてほしいと願っています。

この記事を書いた人
hug
hug