ママれぽ

葛城市で「親子お菓子パンづくり教室」に参加してきました!

2017年09月14日

【投稿BOXの声】

葛城市にお住いの「E.K」さんからの投稿です。

親子で楽しいパン作り体験♪実際に作ることで、発見することがいっぱいです

9/10(日)に葛城市の年間講座の親子お菓子パンづくり教室(全6回)の第3回目に参加しました!

今回のメニューはハムロールとレーズンバンズ、チーズケーキです。

 

ハムロールとレーズンバンズは同じ生地を使い、ハムを巻くものとレーズンを包み込むものとに分けます。

生地を練るとき、最初はベタベタなのでその手触りを嫌がる子もいました。練っているうちにまとまってきます。

発酵させると膨らんで、ますます柔らかくてふわふわで赤ちゃんの肌のような生地になります。

いろんな感触を自分の手で感じるのは、とってもいい体験ですよね。

ハムロールの方は丸く延ばした生地にハムを載せ、くるくると巻きます。

それを縦に二つ折りにして、輪になってるところを縦に切り込み開くのです。

それを紙カップに入れて発酵させると、カップいっぱいに膨らんで、コーンマヨネーズを載せて焼くとお店で売ってるおかずパンのような形になるんですね。

『あの形はこうやって出来てるのか!』

と初めて知りました。大収穫です。

 

レーズンバンズはレーズンを偏らないように少しずつ包み込んで、発酵させたら真ん中にハサミで十字に切り込みを入れて、焼きました。

 

あとはチーズケーキです。まず型のまわりにクッキー生地を押し付けて少し焼き、クリームチーズなどを合わせて混ぜた生地を流し込みオーブンで焼きます。

これだけなので、こちらは意外と簡単でした。

ただ、パンとケーキ3品を同時に時間内に作るので、時間配分が難しいです。オーブンで発酵したり、その次ケーキを焼いて…。

その都度オーブンを余熱する事も必要なので、こんがらがってしまいます。

 

楽しいお菓子パンづくりですが、作っている間に、段取りを考えたり役割分担をしたりと、なかなか頭も身体もフル活動してるようでした。

みんなで作ったパンとケーキはとっても美味しかったです!また家でも親子で作ってみようと思います。

この記事を書いた人
hug
hug