ママれぽ

奈良盆地が一望できる絶景エスニックカフェ!生駒市にあります「摩波楽茶屋(マハラジャヤ)」

2017年10月30日

今回紹介するのは、生駒市宝山寺にある「摩波楽茶屋(マハラジャヤ)」です。

車利用の場合は、生駒駅からケーブル線沿に少し急な坂を登って約5分ほど。駐車場は宝山寺の無料駐車場を利用できます。電車の場合は近鉄生駒駅からケーブル線に乗り宝山寺駅下車徒歩2分のところにあります。

車の場合は無料駐車場に駐車して、「観光生駒」のアーチをくぐった先にあります。

アジア旅行気分に浸れます。まるでバリ島ウブドに来た感

 

心地よいガムラン(インドネシアの民族音楽)がBGMとしてゆるーく流れる店内は宝山寺が近いこともあり、この日のお客様層は比較的大人な感じのご夫婦や、友人同士、海外からの観光客らしき青年で賑わってました。

お天気が良かったのでテラス席をご案内いただきいましたが、奈良盆地を見渡す絶景です。まるで海外旅行に来た気分を味わえます。お店のスタッフの方は、テーブル席のパラソルをちょうど良い位置に調整してくださるなど、とても親切で丁寧なサービスに感動しました。

メニューも豊富で本格的

本格的なインドネシア料理が数多くメニューにありますが、この日はナシチャンプル(ご飯とおかずが色々混ぜる)という意味のバラエティ豊かなプレートをオーダーしました。サラダとスープが付いています。

ワンプレートに、サテアヤム(焼き鳥)や、ガドガド(ピーナツソースの温野菜サラダ)テンペ(インドネシアの納豆料理)といったインドネシア料理を代表するおかずが少しづつ食べられるので初心者にはおすすめのメニューです。

香辛料の辛いイメージを持たれる人も多いかもしれませんが、辛さのお好みは別の器に添えてあるサンバル(チリソース)で調整できます。

お料理が本格的だったので、ついデザートとコーヒーも

雰囲気も良く、お料理も本格的だったこともあり、ここはやはりインドネシア料理で定番デザートのピサンゴレン(バナナのフリッター)とバリコーヒーをオーダーしてしまいました。

自家製のシャーベットが添えられたピサンゴレン。熱が加わったバナナはより甘くて少量でも満足できるヘルシーなデザートメニューです。バリコーヒーはカップの底にコーヒーの粉を沈めて飲むスタイルなので、ミルクやお砂糖を入れる方は混ぜてからしばらく置いてそっと飲むことをオススメします。

夜に膨らむ期待感

ディナーメニューがとても豊富なのが魅力的でした。また、高台にあり開放的は景色から夜景も期待できそうです。(ただし、方角は大阪ではなく奈良を向いています)スタッフの方が「生駒へ向かうケーブルの終電は23:40までありますので、焦らずゆっくり食事が楽しめますよ」と教えてくださいました。

また、テラス席はペットの同席をOKとしてくださっているとのこと。あらかじめ電話で予約をして、他のお客様にご迷惑のかからないようマナーを守ってペットと一緒に家族で楽しく利用できるといいですね!

 

ライター:くっしー

摩波楽茶屋(マハラジャヤ)
摩波楽茶屋(マハラジャヤ) 住所:生駒市門前町14-1
電話番号:0742-40-0255
営業時間:【ランチ】11:30~14:30 (L.O.14:30)【カフェ】14:30〜17:00(土日祝 1日と16日のみ)【ディナー】17:30~23:00 (L.O. 22:30)
定休日:月曜日
URL:http://www.maharajyaya.net/

この記事を書いた人
hug
hug