ママれぽ

子供がお兄ちゃん・お姉ちゃんになる気持ち☆ちょっとだけ【はぐおすすめ図書】

2018年08月21日

これは、ママ・パパに読んでもらいたい絵本☆

もうすぐお兄ちゃん・お姉ちゃんになる子がどんな気持ちになっているか。。。

そんな、子供の健気な様子が描かれている絵本のご紹介☆

ちょっとだけ

作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子
出版社: 福音館書店

主人公なっちゃんの健気さに大人も感動

主人公のなっちゃんのお家に、赤ちゃんがやってくるところから始まる物語。

ある日、おねえちゃんになった、なっちゃん。

さてさて、どうなるのかな・・・。

1ページ目の、なっちゃんの表情が、嬉しいような、ちょっと戸惑っているようにも見えます。

 

2人目育児

2人目が産まれたとき。

ママも色々大変で、上の子にかまってあげられないことも多々あり。

お兄ちゃん・お姉ちゃんはいきなりあらわれた、赤ちゃんに、戸惑い。。。

そんな、日常の中で、上の子たちは、いろいろ頑張ろうとしています。

この絵本を通して、そんな気持ちをしったとき、思わず、長男をぎゅっと抱きしめたのを覚えています。

なっちゃんもお母さんが忙しいのを察して、”ちょっとだけ”をたくさん頑張っていきます(^^)

【大人も感動した】と話題になった、この絵本。

2人目育児が始まって、ちょっと疲れてきた、ママ・パパたちに読んでほしいなって思います☆

おすすめ図書教えて下さいね☆

これは、だれかにすすめたい!

そんな絵本があればおしえて下さい(^^)

みんなで、共有しましょ☆

こちら↓投稿BOXよりお待ちしてます。

 

 
この記事を書いた人
e.fukui
e.fukui

男の子2人を育てるママです。 人と話すことが大好きで、自分の知らない事を知りたい!といつでも学ぶ事を大切にしています。 自分の発信する事が誰かの役に立って、それがまた繋がる。 そんな繋がりを大事にして、奈良の女性を笑顔にするために沢山の出会いの機会を作っていきたいな。と思います。