ママれぽ

大和三山を背景に無料で古代衣装体験はいかが@ミグランス

2018年12月15日

1324年前の12月6日に、飛鳥浄御原宮から藤原京に都が遷ったことを受け、藤原京のある橿原市議会にて、

今月6日、市長さん、議員さん、職員さんが、色とりどりの古代衣装を着て、本会議に出席されたことが、ニュースに取り上げられていましたね。

 
 そんな鮮やかな古代衣装を、近鉄八木駅前のミグランス10階展望フロアにて、無料で体験できちゃうんです。

ミグランス展望フロアに関する前回の記事は、コチラ

先日、体験してきましたよ。

まず1階の観光振興支援室にて、受付。

(ホテル入り口やATMの並びにあります。)

係の方に案内して頂いて、展望フロアのある10階の部屋でお着替え。
服を脱がなくても、上から着ることができました。

成人用(男性1着、女性2着)、子ども用(男の子用.女の子用 各80.100.120.130サイズ)、赤ちゃん用の衣装が用意されているとのこと。

今回は、3歳長女が体験しました。ちなみに、普段着は95〜100サイズですが、衣装は大きめのため、80サイズを着用しました。

いつもと違う鮮やかな衣装に、地上10階の高さの景色に、ルンルン♩
「お姫さまみたい。」って喜んでいましたよ。

香具山・畝傍山・耳成山の大和三山をバックに、古代ロマンを満喫してみませんか?

古代衣装体験の受付は、午前9時から午後7時半まで、年中無休で、1階観光振興支援室で随時受付中とのこと。

是非、素敵な記念に、体験してみてくださいね。

 

【ライター✐ : すみりんご】

姉妹の子育て中。娘達に、自分の暮らす地域を好きになって、伸び伸びと成長し
てほしいと思っています。
出産前は、毎週吉本の劇場に通うお笑いオタクでした。
今は毎日自宅がドタバタ新喜劇。
でも、実は悩んだり、イライラしたり、モヤモヤしたり…それでも、毎晩リセッ
トして、笑って明日を迎えたい!
葛藤もあるけれど、人が暖かい奈良で子育てできることに感謝しています。

 
 
この記事を書いた人
hug
hug