ママれぽ

子供が好きな絵本☆おばけシリーズ?!!【はぐおすすめ図書】

2019年01月17日

いつもはぐを見ていただきありがとうございます(^^)

新学期も始まり、少しづつ日常が戻ってきたころでしょうか☆

冬休みに、子供達と行った図書館で、また子供の意外なところを発見!したのでご紹介♪

親子で違う、選ぶ絵本☆

みなさんは絵本、どうやって選んでますか?

わたしは、子供に絵本を通して、伝えたいことが、伝えられるような内容重視で選んでるんですが・・・(^^)

子供たちはそれぞれ違うようですね(^^)

我が家の次男は、いま、おばけシリーズがブームなのかな?!

図書館で選んできたのが、2冊ともおばけが出てくる内容の絵本でした(^^)

おばけがっこう

作: 木村 裕一
絵: 田中 四郎
出版社: 偕成社
 
 
物語は、よく親が子供に言っちゃう、「はやく寝ないと、おばけがくるよ~・・・・」というところからスタートするんですが・・・
 
 
ところどころ、しかけ絵本のようになっていて、読みながら飽きずに楽しめる絵本でした☆
 
 
 
迷路があったり。
 
 
クイズがあったり。
 
 
読み聞かせというより、一緒に楽しめる!って感じで、ちょっと寝かしつけには向いてないかな・・・(笑)とも思いましたが、、、子供は喜んでましたよ☆
 
4歳~5歳、幼児向けかなって思います(^^)
 
 
もう一冊は・・・
 

おばけのてんぷら

作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
 
 
てんぷらだいすきな、うさこがてんぷらを自分でつくる物語。
 
 
どこで、おばけが登場するのかな・・と思っていると。。。
てんぷらの良いにおいに誘われて・・・
 
おばけが!!
 
 
うさこのてんぷらをつまみぐい!!
 
 
さてさて、うさこのてんぷらはどうなるのかな(^^)
 
 
意外な結末に親子で笑っちゃいました☆
 
ぜひ、お子さんと絵本の時間を楽しんで下さいね♪
 

子供の感性を大事に☆

たまには図書館へ出かけて、自由にお子様の手にとる絵本を一緒に楽しんでみる!のもいいなぁって思います(^^)

意外な一冊に出会えるかも・・・・

 

《図書館の情報がゲットできるサイトありますよ☆》

図書館検索サイト 《カーリル》

※詳しくはこちら(^^)

 

 
 
 
 
この記事を書いた人
e.fukui
e.fukui

男の子2人を育てるママです。 人と話すことが大好きで、自分の知らない事を知りたい!といつでも学ぶ事を大切にしています。 自分の発信する事が誰かの役に立って、それがまた繋がる。 そんな繋がりを大事にして、奈良の女性を笑顔にするために沢山の出会いの機会を作っていきたいな。と思います。